離婚と探偵費用について

配偶者の浮気に気づき、その事が原因で離婚を考えた場合、同時に慰謝料請求をしたいと考える人は多いでしょう。
慰謝料請求をしたいと考えた場合に、重要になってくるのが、しっかりとした浮気の証拠です。

浮気を原因に別れ話を切り出しても、証拠がない状態であれば、浮気はしていないと言われてしまう可能性もあります。
更に、浮気を疑った事を理由に、不利な立場に追いやられ、慰謝料を請求する事が出来ない状態になってしまう、別れる事が難しい状態になってしまうという事も少なくありません。

この状態を回避するには、しっかりとした浮気の証拠を集めておく事が大切です。
浮気の証拠を集める時、意識しておかなければいけないのが、調停や裁判まで進んだ場合でも、しっかりと通用する証拠を集めておく事です。

携帯に怪しい着信履歴やメールが残っていれば、それが証拠になると考える人も少なくありませんが、調停や裁判でも通用する証拠は、配偶者と浮気相手の間に、不貞行為があったという確実な証拠です。

また意外なところではクレカの履歴をチェックするのもおすすめです。
使いみちによっては十分不倫の証拠になり得るからです。

不貞行為があったという事を証明する確実な証拠を集めるという事は簡単な事ではありません。
証拠を集める為に尾行をする場合でも、顔を知られた人間が行えば、備考の途中で気づかれ、警戒されてしまう事になってしまう可能性もあります。

本気で慰謝料請求をしたいと考えるのであれば、探偵事務所で相談をしてみる事がお勧めです。
探偵費用がかかると、慰謝料を請求しても、調査費用の方が高くなってしまうのはないかと考えてしまう人も少なくないでしょう。

ですが、しっかりとした調査をしなければ、慰謝料を請求する事すらできない状態になってしまう可能性があります。
ですから、まずは、探偵事務所で、浮気調査の相談から始めてみる事がお勧めです。

探偵費用は高いと考える人は少なくありませんが、費用は、調査に必要な探偵の人数、そして調査に必要な日数によって変わってきます。
浮気をしそうな日を特定し、ピンポイントで調査を依頼するようにするだけで、調査費用の節約に繋がります。

ですから、まずは探偵事務所に足を運び、以来の仕方や調査費用について相談をしてみると良いでしょう。
今では、電話等で手軽に無料相談できる事務所もあります。

無料相談を利用しておけば、その後、安心して調査を依頼しやすい状態を作れます。
離婚をし、慰謝料請求をしたいと考えるのであれば、探偵事務所で調査を依頼してみる事がお勧めです。