浮気相手の人探しにかかる探偵費用

探偵に何かを依頼するということは、人生の中であまりないかもしれません。
そのため何かを依頼しようとするとき、一番気になるのが探偵費用ではないでしょうか。

ただ探偵料金に関しては、実際に見積もりをしてもらわないとはっきりとした金額はわかりづらいのが現実です。

なぜかというと、探偵の調査料金は請負契約に分類され、依頼者の具体的な内容を知らなければ、どれだけの時間が必要なのかがわからないため、はっきりとした料金の掲示ができません。
そのため調査自体の難易度や求める結果など様々なことが探偵費用に関係してきます。

探偵に依頼する内容で多いのが、浮気相手を調べたり、人探しをすることです。
一般的な浮気相手を調べる浮気調査料金は、平均して1時間2万円〜2.5万円といわれていますが、自分の調査内容において、依頼した時にいくらくらいかかるのかを、事前に確認しておくことが大切です。

また注意したいのが、調査力の高い探偵事務所に依頼するということです。
調査料金が安いだけで選んでしまうと、思ったような結果を得ることができず、探偵費用だけを支払うことになってしまいます。

浮気調査に次いで多いのが人探しですが、人探しは基本的に連絡が取れなくなった対象人物の現在の居場所を調べるというものです。
人探しにもさまざまなケースがあり、どれも住所や居場所を調べるという目的では共通していますが、内容によって難易度によって料金は一律ではありません。

比較的難易度が低いケースでは、10万円以下という場合もありますが、50万円以上する場合もあるので、浮気相手同様事前に確認しておくことが大切です。

いくら料金が安くても、調査で失敗したり、ばれたりするとよけいにお金がかかる場合がありますから、料金が安いと思っても最終的な料金で考えた時、かならずしも安いとは言えません。
逆にいくら調査力が高くても、料金が高くなってしまうと、結局高い金額を払うことになってしまいます。

また報告書の質が悪ければ、裁判での証拠として通用しないこともあるので、探偵事務所選びは慎重に行う必要があります。